Japanese Association for the Study of Developmental Disabilities


HOME
概要
役員
名誉会員
会則
入会方法


機関誌について
発行状況
投稿について
学会通信

年次大会一覧
第57回大会
IASSIDD


学会通信



(44巻1号)    (43巻4号)    (43巻3号)    (43巻2号)


2021年度 第2回 理事会
日 時: 2021年12月25日(土)
場 所: 電子メールによる開催
出席者: 菅野 敦 理事長、宮本信也、奥住秀之、小澤 温、梅永雄二、大伴 潔、金子 健、神尾陽子、小谷裕実、小島道生、真城知己、志賀利一、末光 茂、橋本創一、渡邉貴裕 各理事
事務局: 霜田浩信事務局長、小島事務局員

T.協議事項
1.評議員の開票結果と選出について
選挙管理委員より評議委員選挙の開票結果について報告がなされた。また、得票数の多い順に評議員候補が選出され、加えて、理事長からの推薦候補者を含めて93人が評議員候補として提案された。各理事による検討の結果、全会一致で候補者を次期評議員として選出した。今後、評議員就任依頼を行い、就任承諾を頂くこととした。その後、次期評議員の中で理事選出のための投票を依頼することとした。



2021年度 第3回 理事会
日 時: 2022年2月27日(日) 10:00〜11:00
場 所: オンラインによる開催
出席者: 菅野 敦 理事長、宮本信也、小澤 温、梅永雄二、大伴 潔、金子 健、小谷裕実、小島道生、真城知己、志賀利一、末光 茂、橋本創一、渡邉貴裕 各理事
委 任: 奥住秀之、神尾陽子 各理事
事務局: 霜田浩信事務局長、山内監事、涌井監事、小島事務局員

T.協議事項
1.理事選挙の開票結果と選出について
選挙管理委員より開票結果について報告がなされ、得票数の多い順に理事が選出されて就任依頼をおこなうこととした。
2.次年度の研究大会について
第57回研究大会は、新理事会によって大会実行委員会を組織することについて検討が行われ、了承された。



2022年度 第1回 理事会
日 時: 2022年4月10日(日) 10:00〜11:30
場 所: オンラインによる開催
出 席: 井澤信三、井上雅彦、小澤 温、小島道生、小谷裕実、霜田浩信、末光 茂、爲川雄二、丹野哲也、橋本創一、細川かおり、宮本信也、村中智彦、山内信重、渡邉貴裕、渡部匡隆 各理事
委 任: 奥住秀之、神尾陽子、名古屋恒彦 各理事
事務局: 小島事務局員
   
※会に先立ち、旧理事会より新理事会に旧年度の一切の報告・協議事項について、委任することが確認された。

T.協議事項
1.新理事長の選出
意見交換の後、宮本信也理事を新理事長にすることとした。
2.副理事長・事務局長等の選出
宮本理事長から、副理事長に小澤理事、橋本理事(編集委員長兼務)という提案がなされ協議の結果、了承された。また、事務局担当理事として小島理事(事務局長)、渡邉理事という二人体制で行うことの提案がなされ、協議の結果、了承された。
監事としては、評議員である涌井恵氏、三浦巧也氏が推薦され、新理事長から委嘱することとした。
3.理事の役割について
新たな理事の役割・委員会などの設置について提案され、協議の結果、了承された。また、各委員会における理事以外の委員登用について提案され、今後、会員のなかから委員を登用することとした。
4.第57回研究大会について
第57回研究大会については、理事会によって大会実行委員会が組織されることを確認したのち、開催方法としてはオンラインであること、開催時期は12月下旬とすることが協議の結果、了承された。
5.入退会者について
新入会の正会員 21名、学生会員 1名、団体会員 7団体、退会申請の正会員 49名、学生会員 2名、団体会員 7団体、自然退会者 89名が了承された。






(44巻1号)    (43巻4号)    (43巻3号)    (43巻2号)


2021年度 総会
 新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑みて、日本発達障害学会第56回研究大会は、オンラインによって実施することとなった。それを受けて、2021年度の総会は学会ホームページの会員サイトを介したオンラインで開催することを理事会にて決定し、以下のように実施した。
  1. 開催形式:学会ホームページの会員サイトを介したオンラインで開催
    学会ホームページの会員サイトに掲載した総会に関する資料を閲覧、議題に対する疑義がないことをもって、議題に対する承認とする。
  2. 総会資料掲載ならびに意見収集期間:2021年10月18日(月)〜10月24日(日)
  3. 意見等の送付先:学会事務局のメールアドレス office@jasdd.org
 その結果、会員からの疑義はなく、すべての議案について承認にいたった。

閲覧資料一覧
Ⅰ.報告事項資料
   1. 理事長挨拶(菅野理事長)
   2. 編集委員会報告(小澤編集委員長)
Ⅱ.協議事項
   1. 2020年度事業報告(案)について
   2. 2020年度会計(一般・特別)報告(案)ならびに監査報告について
   3. 2021年度事業計画(案)について
   4. 2021年度予算(一般・特別)(案)について
   5. 役員選出細則の改正



2021年度 拡大編集委員会
日 時: 2021年10月26日(火)メール配信
2021年11月12日(金)期限
常任編集委員: 小澤 温、石田祥代、泉真由子、大石幸二、大伴 潔、神尾陽子、木下大生、小島道生、小林潤一郎、志賀利一、名古屋恒彦、野口和人、若林 功、渡邉貴裕、渡邉雅俊
編集委員: 新井英靖、有川宏幸、井澤信三、伊藤 浩、稲垣真澄、牛山道雄、大崎博史、大村美保、岡澤慎一、奥住秀之、片岡美華、加戸陽子、金澤貴之、川合紀宗、河合 康、上林宏文、菊地一文、北島善夫、京林由季子、雲井未歓、郷間英世、小谷裕実、小林勝年、是枝喜代治、是永かな子、眞城知己、眞田 敏、塩川宏郷、清水直治、霜田浩信、関戸英紀、千賀 愛、武田 篤、竹之内章代、田実 潔、爲川雄二、中村保和、長澤正樹、名越斉子、葉石光一、橋本創一、林 隆、樋口一宗、平澤紀子、藤野 博、藤原義博、細川かおり、細渕富夫、松為信雄、松田 直、丸山啓史、宮本信也、村中智彦、森地 徹、山田剛史、山中冴子、吉利宗久、吉野浩之、渡部匡隆
事務局: 岡本明博、菅野和恵 各編集幹事、小島事務局員

T.報告事項
1.2020-2021年度編集関係事業報告
常任編集委員会開催日程および機関誌「発達障害研究」発刊内容、常任編集委員会事業内容が報告された。
2.投稿論文数と審査状況について
2020年12月から2021年10月までの投稿論文数46編(新規投稿26編)、審査状況として、掲載16、査読中16、種別変更5、不採択6、取り下げ3であることが報告された。
3.研究大会優秀論文賞について
発達障害研究第42巻(2020年度発刊)に掲載された投稿論文13篇のうち、大野呂浩志氏の『教師のとらえる知的障害のある児童生徒の実行機能の分析―自立活動の個別の指導計画における指導目標の記述から―』の1編を授賞論文として選出したことが報告された。
II.協議事項
1.機関誌編集について、編集委員より特集テーマを提案いただき、常任編集委員会で検討していくこととした。



2021年度 第4回 常任編集委員会
日 時: 2021年11月22日(月)メール配信
2021年11月30日(火)期限
常任編集委員: 小澤 温、石田祥代、泉真由子、大石幸二、大伴 潔、神尾陽子、木下大生、小島道生、小林潤一郎、志賀利一、名古屋恒彦、野口和人、若林 功、渡邉貴裕、渡邉雅俊
事務局: 岡本明博、菅野和恵 各編集幹事、小島事務局員

T.報告事項
1.第43巻4号について
43巻4号の特集「診断域下にある幼児・児童・生徒への教育支援に向けたアセスメントとその活用」と掲載論文について、進捗状況および内容が確認された。
2.投稿論文の査読状況について
投稿論文の査読状況について、新規投稿論文6編、採択2編、修正再審査4編、査読中11編、不採択2編であることが報告された。
II.協議事項
1.採択論文、不採択論文について
採択論文2編、不採択論文2編の審査状況が報告され、採択論文、不採択論文が確認された。採択論文の掲載号についても確認された。



2021年度 第5回 常任編集委員会
日 時: 2022年1月22日(土) 10:30〜12:00
場 所: オンラインによる開催
出 席: 小澤 温、大石幸二、大伴 潔、木下大生、小島道生、志賀利一、名古屋恒彦、野口和人、若林 功、渡邉貴裕 各常任編集委員
委 任: 石田祥代、泉真由子、神尾陽子、小林潤一郎、渡邉雅俊 各常任編集委員
事務局: 岡本明博、菅野和恵 各編集幹事、小島事務局員

T.報告事項
1.第43巻4号について
特集「診断域下にある幼児・児童・生徒への教育支援に向けたアセスメントとその活用」と掲載論文が確認された。
2.第44巻1号について
大会特集「生活している地域で発達障がい児者の支援をするために―気づきから支援のネットワークへ―」と掲載論文が確認された。
3.投稿論文の査読状況について
投稿論文の査読状況について、新規投稿論文3編、採択2編、修正採択0編、修正再審査6編、論文種別変更0編、査読中7編、不採択3編、取り下げ0編であることが確認された。
II.協議事項
1.採択論文、不採択論文について
採択論文2編、不採択論文3編の確認がされた。
2.特集について
特集「暮らしを支えるグループホームのこれから(仮)」について意見交換が行われた。特集「『各教科等を合わせた指導』の意義と課題」について意見交換が行われた。
特集「インクルーシブ教育の視点から支援が必要なギフテッド(優秀児)の教育を考える(仮)」について意見交換が行われた。
3.第56回研究大会優秀発表賞について
下記2編が優秀発表賞として確認された。
・小泉愛美・小島道生「知的障害を伴う自閉スペクトラム症児とダウン症児における語彙と統語的側面の発達」
・内山聡至・古谷和彦「発達障害者支援における高齢期支援に関する実態調査」
4.英文誌刊行について
英文誌名、投稿規程、執筆規定、会員への案内について検討された。
5.投稿論文(No.669)について
投稿論文(No.669)の倫理面について意見交換が行われた。






(44巻1号)    (43巻4号)    (43巻3号)    (43巻2号)


2021年度 第3回 常任編集委員会
日 時: 2021年9月25日(土) 10:30〜12:00
場 所: オンラインによる開催
出 席: 小澤 温、大伴 潔、木下大生、小島道生、志賀利一、名古屋恒彦、野口和人、 若林 功 各常任編集委員
委 任: 石田祥代、泉真由子、大石幸二、神尾陽子、小林潤一郎、渡邉貴裕、渡邉雅俊 各常任編集委員
事務局: 岡本明博、菅野和恵 各編集幹事、小島事務局員

T.報告事項
1.第43巻3号について
特集「新型コロナウイルス感染症の影響の現状と今後の課題 ―ニューノーマル時代における障害者(児)支援―」と掲載論文が確認された。
2.第43巻4号について
特集「診断域下にある幼児・児童・生徒への教育支援に向けたアセスメントとその活用」と掲載論文が確認された。
3.投稿論文の査読状況について
投稿論文の査読状況について、新規投稿論文 9編、採択 3編、修正採択 1編、修正再審査 5編、論文種別変更 2編、査読中 7編、不採択 3編、取り下げ 2編であることが確認された。
4.英文誌刊行について
英文誌刊行に向けて進捗状況が確認された。
II.協議事項
1.採択論文、不採択論文について
採択論文 3編、不採択論文 3編の確認がされた。
2.特集について
特集「暮らしを支えるグループホームのこれから(仮)」について意見交換が行われ た。
特集「『各教科等を合わせた指導』の意義と課題」について意見交換が行われた。






(44巻1号)    (43巻4号)    (43巻3号)    (43巻2号)


2021年度 第1回 理事会
日 時: 2021年7月18日(日) 13:00〜15:00
場 所: オンラインによる開催
出 席: 菅野 敦、宮本信也、小澤 温、梅永雄二、大伴 潔、金子 健、小島道生、小谷裕実、眞城知己、志賀利一、霜田浩信、末光 茂、橋本創一、渡邉貴裕 各理事、山内信重 監事
委 任: 奥住秀之、神尾陽子 各理事、 涌井 恵 監事
事務局: 小島事務局員

T.報告事項
1.理事長報告(菅野理事長)
2.編集委員会報告(小澤編集委員長)
1) 機関誌発刊状況
2) 発達障害研究「論文投稿マニュアル」の改訂
3) 英文誌発刊の検討状況
4) 日本発達障害学会第7回優秀論文賞
3.第55回研究大会報告
4.第56回研究大会準備状況報告
5.第55回研究大会ポストセミナーについて
6.会員サイトの開設について
7.その他
II.協議事項
1.2020年度事業報告(案)について
資料に基づき霜田事務局長から説明がなされ、協議の結果、承認された。
2.2020年度会計報告(案)について
資料に基づき霜田事務局長から説明がなされ、協議の結果、承認された。
3.2021年度事業計画(案)について
資料に基づき霜田事務局長から説明がなされ、協議の結果、承認された。
4.2021年度予算(案)について
資料に基づき霜田事務局長から説明がなされ、協議の結果、承認された。
5.今後の学会のあり方について
資料に基づき志賀理事より説明がなされ、今後の学会のあり方について意見交換を行った。研究大会の実施方法等、今後も会員にとっての魅力ある学会運営について引き続き検討することが確認された。
6.法人化に向けて
今後の学会のあり方における検討を踏まえ、学会の法人化に向けた準備を進めながらも、次期の理事体制のもとで法人化を改めて検討することが承認された。
7.英文誌発刊に向けて
小島理事より英文誌発刊に向けた検討状況について説明がなされ、引き続き検討していくことが確認された。
8.入退会者の承認について(事務局)
新入会の正会員 43名、学生会員 9名、団体会員 4団体、退会申請の正会員 46名、学生会員 2名、団体会員 11、自然退会の正会員 85名が了承された。
9.その他
1) 会員サイト投票機能による役員選挙の実施について検討がなされ、承認された。また、会員サイト投票機能を用いることによる「役員選出細則」の変更について承認された。
2) 2022年度の第57回研究大会の実施方法等が検討された。



2021年度 第2回 常任編集委員会
日 時: 2021年6月20日(日) 14:00〜15:30
場 所: オンラインによる開催
出 席: 小澤 温、大石幸二、大伴 潔、神尾陽子、木下大生、小島道生、小林潤一郎、名古屋恒彦、野口和人、若林 功 各常任編集委員
委 任: 石田祥代、泉真由子、志賀利一、渡邉貴裕、渡邉雅俊 各常任編集委員
事務局: 岡本明博、菅野和恵 各編集幹事、小島事務局員

T.報告事項
1.第43巻2号について
特集「保育所・幼稚園における巡回相談と早期発達支援」と掲載論文が確認された。
2.第43巻3号について
特集「新型コロナウイルス感染症の影響の現状と今後の課題 −ニューノーマル時代における障害者(児)支援−」と掲載論文が確認された。
3.投稿論文の査読状況について
新規投稿論文 5編、採択 1編、修正採択 2編、修正再審査 5編、査読中 8編、不採択 3編であることが確認された。
II.協議事項
1.採択論文・不採択論文について
採択論文 1編、不採択論文 3編の査読状況が確認された。
2.特集について
特集「診断域下にある幼児・児童・生徒への教育支援に向けたアセスメントとその活用(仮)」について意見交換がされた。
3.第56回大会学会企画シンポジウムについて
第56回大会学会企画シンポジウムの内容について確認された。
4.優秀論文賞について
下記1編が優秀論文賞として確認された。
大野呂浩志「教師の捉える知的障害のある児童生徒の実行機能の分析 −自立活動の個別の指導計画における指導目標の記述から―」
5.その他
英文誌の発行にむけての経過が確認された。






(44巻1号)    (43巻4号)    (43巻3号)    (43巻2号)